お知らせ

 

 ブログ  2017.09.07

~アニマルハーモニー大阪へ行って来ました~

 

昨日、今年8月1日にOPENした

 

アニマルハーモニー大阪へ

http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php…

http://www.pref.osaka.lg.jp/doubutu/dctop/

 

大阪府会議員の横山ひでゆき先生のご視察へ

 

同行させて頂きました。

 

 

この施設では保護動物達のメディカルチェックを確実に行って、

 

その子達の状態を見ながら、治療が必要な子にはキチンと治療して、

 

人馴れしていない子には職員さんが焦らず時間を掛けて

 

お散歩なども毎日行い、健康状態にも問題が無い。

 

と判断出来てから譲渡している素晴らしい施設です。

 

※獣医さんが14名在籍しているそうで、常時健康チェックはして頂いてます。

 

 

獣医師の海野先生ともご一緒させて頂きましたが、

 

先生曰く、

 

「施設的には大学病院にも引けを取らない」

 

との事でした!

 

https://www.facebook.com/takashi.unno.100?hc_ref=ARQ09HABGYe9aMGdYeg9nmAHKl0yvp5dkokV78I5pdNosqQdJGtjq2BWzWAXtSdfKnU

 

 

 

 

総勢14名での施設見学に職員さんも嫌な顔一つせず

 

本当に丁寧に案内・説明して頂きまして

 

充実した1日を過ごす事が出来ました!

 

 

その中で私達が感心したのは、

 

譲渡希望者様に

 

1・当日譲渡しない点

(一時の感情に流されない様に後日必ず意思確認してからの譲渡契約になるそうです)

 

2・譲渡希望者のお宅を訪問してからの譲渡

(賃貸住宅の場合、ペット飼育可か契約書迄確認するそうです)

 

3・譲渡後のフォローもしている

(こんな筈じゃなかったと言って、再度飼育放棄を防ぐ為)

 

※上記3点は、保護団体さんでは今や常識化していますが、行政でこんな事してくれてるとは思いませんでした。

 

4・年末年始以外は無休でいつでも誰でも見学出来る

 月~金曜 :9時~17時45分迄

 土・日・祝:9時~17時30分迄

 

皆さんも是非、一度は足を運んでみてください!

 

http://www.pref.osaka.lg.jp/…/doai…/jyoutodoubutsujyoho.html
http://www.pref.osaka.lg.jp/doubutu/pet/jyoutoken.html

https://mainichi.jp/articles/20170902/ddf/012/070/021000c

 

 

では、ここから写真が続きます。

 

※今回は特別に施設の全てを見せて頂く事が出来ましたが、通常は見学できるエリアは限られていますのでご了承ください。

 

 

 

 

正面玄関

 

 

受付を済ませ。

 

 

啓発展示コーナー

 

今はまだ寂しかったですが、その内賑わうと良いですね。

 

 

ワンちゃんのふれあいコーナー

 

広くて開放的で明るい!

 

 

 

見学者コース

 

 

人馴れした可愛いワンちゃんがお出迎えしてくれました。

 

 

 

1階がワンちゃん、2階が猫ちゃんです。

 

 

 

 

可愛い猫ちゃん達

 

 

この子達は新しいご家族が決まったそうです!

 

 

残念ながら一般の方はここまでです。

 

 

 

ここからは「防護服」?

 

を着て、靴もビニールを被せて

 

収容間もない子が居てたりする

 

通常は見学出来ないゾーンへ特別にご案内して頂きました。

 

 

 

 

猫隔離室を前に説明を受ける

 

どう見ても怪しい一行にしか見えない(^-^;

 

 

 

飼料調整室2

 

2は2階だからかな?

 

ここにhusseが置いて貰える日が来る事を願いました。

 

 

 

トリミングルーム

 

 

精密検査室

 

 

レントゲン室

 

 

 

立派な手術室

 

 

 

診察室

 

 

 

 

ここは人馴れがある程度出来てる子達が居てる部屋

 

 

 

ゴメンね。

 

大勢で突然来て、ビックリさせちゃったね。

 

 

 

ハッピーちゃん。

 

この子は前の施設からもう3年居てるそうです。

 

子犬の頃に虐待されてた可能性があるそうで、

 

知らない人が少し苦手ですが、慣れるとスリスリ可愛い子だそうですよ。

 

不幸な過去を忘れて幸せになれる様にと職員さんが付けてくれた名前

 

ハッピー!

 

名前の通り、幸せになろうね!

 

 

 

 

野鳥の保護部屋

 

 

 

 

収容間も無い子犬(小型犬)の部屋。

 

収容間もない為、写真はNGでしたが、この部屋には

 

パピヨンが・・・

 

 

うぅ・・・・(>_<)

 

 

 

この施設では基本的に所謂

 

「殺処分」

 

はしない方針だそうです。

(素晴らしい!)

 

 

ですが、どうしようもない場合があります。

 

狂犬病

 

残念ながら狂犬病の子が収容されて来たら

 

その時は職員さんを守る為、

 

人間を守る為にケージから出す事なく直接

 

殺処分されるそうです。

 

 

 

現在は新品で1度も使用していない、この施設唯一の

 

ドリームボックス

 

このドリームボックスが稼働する日が来ません様に。

 

 

 

こんなに素晴らしい施設なのに

 

場所が解り難いのと、広報?が苦手なのかな~

 

今一、一般の方には知られていない。

 

知ってる私達でさえ、HPを見付けるのが一苦労。

 

やはり、官民一体となった活動が必要だなと改めて感じました。

 

 

 

 







お電話でのお問い合わせ・ご注文も承っております。
06-7505-2961