お知らせ

 

 イベント案内  2017.07.30

~猫と高齢者第2弾!行って来ました~

 

 

昨日、お伝えしてました通りお手伝いさせて頂いて来ました!

NPO法人 ペットライフネットさんの

「猫と高齢者 第2弾!」

http://petlifenet.org/

 

 

 

 

 

シニア世代の終生飼育を支援する

NPO法人 ペットライフネット

代表 吉本 由美子さん

 

 

 

朝日新聞社 記者 太田 匡彦さん

著書 「犬を殺すのは誰か ペット流通の闇」

 

 

太田さんによりますと、

猫ブームは、犬ブームと同じ経路をたどるだろうと。

 

私達が保護活動していますと所謂、気犬種の

ミニチュアダックスフンド

チワワ

最近良く目にするのはトイプードル

それに、大型犬達

 

残念ですが、良く捨てられています。

 

 

ネコノミクスと呼ばれる

ネコブームにより、

純血種・それも小さければ小さい程

販売価格が高くなるそうです。

 

特に、スコティッシュフォールドの人気は絶大です。

 

そのスコティッシュフォールドが、

太田さんによると動物愛護法に低触するのでは?

との事で、皆さんショックを隠せないと共に

非常に興味深く聞き入ってました。

 

 

ペットショップの指導で、

もっと、売るための純血種を作れ〜と、

契約ブリーダーを集め、

猫の就寝時にも蛍光灯をつけて、

日照時間の操作をし、繁殖を促そう〜

とマニュアル指導があるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

獣医師 保護動物アドバイザー

西山 ゆう子さん

 

 

西山先生のテーマは

「猫を看取るのは誰か?」〜保護猫が問いただす”いのち”の課題〜

と云う、こちらも私達には非常に密接で

切実な問題ばかりで、メモを取る方や、

「うんうん」と頷く方々等、皆さん真剣そのものでした!

 

 

 

休憩を挟み、パネルディスカッション

が始まりました!

 

 

 

 

動物愛護管理法から動物の福祉を提言する

弁護士 細川 敦史さん

 

私達には本当に頼りになる弁護士先生です。

仲良くさせて頂いててよかった!

(懇親会では私の前の席で熱いトークで盛り上がりました!)

 

 

 

大阪ねこの会 代表

荒井 りかさん

 

動物愛護法や多頭飼育崩壊、

猫ちゃんワンちゃんと

高齢者の方々との今後の問題などを

実例等も交えて各先生方の

お話しを聞く事が出来、本当に有意義な時間でした。

 

が、テーマがテーマだけに

3時間でも時間が全然足りませんでした。

 

吉本さんによると、次回も引き続き

開催して頂けるとの事ですので、

次回もお手伝いさせて頂くのは勿論

再度勉強しなくれは!

と思いました。

 

 

 

熱く、お勉強した後は

熱を冷ます為にも

 

 

 

皆さん、有難う御座いました!

 

これからも宜しくお願い致します。

 







お電話でのお問い合わせ・ご注文も承っております。
06-7505-2961