お知らせ

 

 お役立ち情報  2016.10.28

~森のねこトイレ取扱い始めます!~

main_logo

 

本日、和歌山県龍神村から

 

わざわざ訪ねて来て頂きました熱い熱い想いをお持ちの社長さん。

 

 

ついつい私もつられて熱が入り、2人で「保護活動談義」を!

 

喫茶店で熱く「保護活動」を語る2人の「おっさん」(笑)

 

いや~いいもんですよ♪

 

 

 

で、誰が訪ねて来たんやって?

 

あっ、すみませんご紹介遅れました。

 

 

川口建設株式会社の

 

川口社長です!

 

この方が

 

 

「森のねこトイレ」

 

 

の開発者です!

 

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3_20161028-2

 

 

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3_20161028

 

 

自宅に居ながらにして森林浴を楽しめる!猫と飼い主に優しい猫砂

 

「森のねこトイレ」の特徴

 

「森のねこトイレ」とは、龍神村(和歌山県)で採れるヒノキの間伐材を使用した猫砂の事を指します。

猫砂に使用する原材料は、建設廃材を使っている場合も少なくありませんが、

当社の製品はヒノキの間伐材を100%使用しています。

 

それだけでなく、1日に何度も猫砂を使用する猫ちゃんのことを考えて製造過程※

で使用する接着剤にもこだわっています。

そのため、ヒノキの香りが強くなり飼い主さんも自宅で森林浴をしているような気分で猫砂を使用いただけます。

 

※木質ペレットの製造過程画像①
川口:社員が山から間伐材を切り出す→間伐材を砕いて粉にする→砕いた粉を乾燥させる→少量のデンプン、撥水剤、及び水を加えて混合→造粒機にオガ粉を少量入れながらゆっくりと押し出す(ペレットと呼ばれる)

 

 

 

 

 

 

天然素材100%

 

「森のねこトイレ」の一番の魅力

 

やはり、お客さまの声として一番多いのは、

「他社製品と比べて香りがよく、香りが長持ちする」という感想です。

当社の製品は素材を活かすべく、天然素材のみで作られています。

製造過程を知っていただくと納得いただけるかと思いますが、

まず、粉砕した間伐材を乾燥させます。

 

その後、成形するための金型に移し圧縮させます。

その際、木が本来持つリグニンという接着成分やコーンスターチがうまく働くことによって

成形されるのです。乾燥させるための燃料ですら、粉砕する前に剥いだ樹皮やおがくずを使っています。

他には、「これなら安心して愛猫に使わせることができる」とか「地域の未来に貢献できるなら嬉しい」という声もいただいております。

 

画像④←知人の猫のトイレの中身を「森のねこトイレ」に入れ替えてみたところ、すぐに入って用を足したようです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御縁があり、当社でもこの「森のねこトイレ」を扱わせて頂ける事にまして、

 

現在、絶賛予約受付中です!

 

勿論、配達もokです!

 

業務用の大袋もありますので、多頭飼いの方は一度ご相談くださいね。

 

 

 

 

大阪市平野区でペットフードの専門家が居てるお店。

 

ペットの事ならペミリー

・プレミアム・ペットフードhusse®販売

・ペット保険の「アイペット」正規代理店

・ペットグッズ販売

・ペット用品リサイクル品・販売・買取

 

〒547-0041

大阪市平野区平野北1丁目10-28

TEL 06-7505-2961

株式会社 ペミリー







お電話でのお問い合わせ・ご注文も承っております。
06-7505-2961