お客様の声 

~旭区にお住まいのU様~

20160424_162332

 

旭区にお住まいのU様から、可愛いレディが「家族」に加わった。

とご連絡頂いたのは、このレディをご自宅へ連れて帰った1時間後

 

このお客様も先住犬を亡くされて、ペットロスに掛かってしまい、

次の子を迎えるべきなのか、このままか。

前々から悩まれてるのは知っていましたが、私がアドバイスしたのは、

「自然体で居る事」

でした。

 

ご夫婦の「心」が新しい子を迎えられる準備を整えた時に運命の子に必ず出会えるよ。

それまで無理なく・肩を張らずに・自然体で過ごして下さい。

と言ってました。

 

そうすると突然のお電話。

 

大阪~兵庫県迄、ブリーダーさんが放出した子を保護している個人保護士さんの所へ

お迎え行ったそうですが、行く迄心が決まらずに私にも誰にも言わずに向かったそうです。

 

でも、そこは根っからのワン好き夫婦。

実際、見て・触れて・抱くともう無理ですよね(笑)

 

そのまま連れて帰る事になったそうです。

(当日迄に数回の電話でのヒアリング・アンケートはあったそうで、譲渡条件等もかなりお話しされてたそうです。)

 

急遽連れて帰って、ふと気付くと

 

「ごはんがない!」

 

ここで私に電話。となった訳です。

 

 

事情を聴き、配達予定のお客様に事情を話し、兎に角最優先で飛んで行きました。

(私のお客様は皆さん良い方で、快く時間変更して頂けました。有難う御座います)

 

推定3歳の女の子・4kgと小ぶりなミニチュアダックスちゃんでした。

獣医さんの推定では5~6回は子供産んでるそうです。

3歳で5~6回。。。涙が出ました。

 

抱きしめると、人間に慣れてないのか震えています。

大丈夫だよ。もうこれからは安心してね。

と話していると、お客様から衝撃の一言。

 

「この子、ブリーダーから殴られてた可能性があるそうです」

 

 

出てこい!

 

無責任なブリーダー!

 

 

だから怯え、震えてるんですね。

 

抱っこしながら全身チェックさせて貰いました。

 

肉球:やはり。パピーの様に柔らかくぷにぷにです。

一度もお散歩させて貰った事がないのでしょう。

後ろ足:筋肉が付いてません。歩くときもちゃんと歩けてません。

ずっとずっとケージの世界しか知らないのでしょう。

乳首:3歳の子にしては、かなりの長さです。

何人の子にこの短い間に栄養を与え続けたのでしょう。

自分の身を削って迄。

その子達は皆、幸せになってくれえるんでしょうか?

今は、それだけ願います。

 

それ以外も気付いた事は書ききれません。

ただただ、その子を抱きしめていました。

 

10分もすると、私の手を・腕を・顔を

ペロペロしてくれる様になりました。

 

家に来てから飲まないの。

と仰ってたお水も飲むようになりました。

持参したフードも恐る恐るですが食べてくれ、最後にはパクパク食べてくれました。

 

 

譲渡される際に聞いてたとは思いますが、再度念押しで

ペットショップや一般のブリーダーさんから迎えるのと、

この子達を迎えるのとでは全くと言って良い程何もかもが違うんですよ。

というお話しと、具体的にどうしたら・どう接すれば良いのかを

お話しさせて頂きましたが、ご夫婦共に真剣に聞いて頂き

早速実践もして頂きました。

保険も加入して頂き、このご夫婦なら大丈夫です。

 

名前は「たえちゃん」に決まりました♪

 

たえちゃん、これから貴方は今迄の分を取り返すかの様に

幸せになるんだよ。幸せになれるんだよ。

 

来月会えるのが今から凄く楽しみです♪

 

どんな素敵なレディになって迎えてくれるのかな♪

 

 







お電話でのお問い合わせ・ご注文も承っております。
06-7505-2961