アイペット(ペット保険) 

~年末年始にはペットの危険がいっぱい~

scpagept2_400_400

気付けばもう年末!

 

最近は自宅で忘年会や、クリスマスパーティーをされる方も増えて来ましたよね。

特に、ワンちゃん・猫ちゃん好きな方には

可愛い家族のペットちゃんと一緒にパーティ―出来るなんて楽しさ倍増♪

最近はペットにもクリスマス仕様の洋服を着せたり、ペット向けのおせち料理を準備したりと、

一緒にイベントを楽しんでいる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

私も最近はもっぱら自宅でやんちゃ兄妹と一緒に楽しんでいます♪

 

でも、そこでいつもより注意が必要になってきます。

 

 

例えば、クリスマス料理の定番、骨付きチキン。

皆さんがクリスマスに美味しいチキンを食べて、その残りの骨の付いた部分をワンちゃんが食べてしまい、

吐いたり下痢をしたりする、ひどい場合は骨を食べると、喉や胃に骨が刺さったり、

消化不良を起こして体調を崩したりしてしまいがちです。

飼い主さんがチキンを食べ終わったら、ゴミ箱や三角コーナーに入れて片付けるだけでなく、

ゴミ箱に入れていたはずが、 ゴミ箱から骨を取り出してむしゃむしゃ食べていた……

なんてことのないように、犬の手や口の届かないところに片付けるか、

素早く屋外に出してしまった方が安心でしょうね。

 

 

次に、お節料理の爪楊枝や、飾りのプラスチックです。

 

お正月といえば美味しいお節料理が楽しみですよね~♪

最近は、ワンちゃん・猫ちゃんにもお正月気分をということで、

ペット専用おせち料理を販売しているお店もありますね。

 

それ以外にも、ついついお酒を飲んで気分が良くなり「正月位良いだろ」と、

人間用のお節料理を少しあげたくなるという場合も……。

 

おせち料理自体をワンちゃんや猫ちゃんが少しだけ食べる分には、特には問題になりませんが、

気を付けたいのが楊枝に刺さった豆や魚です。味が濃いうえに、

楊枝ごと丸のみしてしまう危険性があります。

また、おかずを仕分けする緑色の”バラン”はプラスチック製ですが、

味がついていて口にしてしまうワンちゃんや猫ちゃんもいますので、十分お気を付けください。

 

お正月は多くの動物病院がお休みになるため、何かあってもすぐに診てもらえないことにも要注意です。

 

人間のおせち料理でお正月気分を味わうというよりも、普段一緒にいられない分、たくさん遊んであげる方が良いのではないでしょうか。

 

それだけ注意していても万が一の事があった場合安心なのがやはりペット保険ですよね。

 

今から申し込んで頂いて、ギリギリ年末年始から使える様になる最後のチャンスです!

何処の保険会社さんも申込から使用開始迄は1ヵ月位掛かります。

 

弊社が代理店をしております「アイペット」も年末には毎年駆け込み加入が

増えていつもより日数が掛かる事が予想されますので、年末・年始に突然の事故。

いつもの病院が開いておらず救急病院へ駆け込み、緊急手術。

ほっとしたのも束の間、請求額を見てびっくり!何十万も!

銀行も開いてなく、急いでコンビニに駆け込んでおろして支払。なんて事の無い様に。

是非この機会の早目にご加入検討されては如何でしょうか?

 

最近流行のネット保険の場合、気を付けないと窓口では全額支払った後

後日請求する所が多いですので、その点は良く確認しておいた方が良いでしょうね。

 

アイペットならその点大丈夫!

殆どの病院で窓口清算が可能ですので、急な場合も差額だけを窓口でお支払い

頂ければOKですのでこの機会に、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい。

 

いかがでしたでしょうか。年末年始は人間だけでなくペットも楽しく、そして安全に過ごしたいもの。

ぜひご参考にしてみてくださいね。







お電話でのお問い合わせ・ご注文も承っております。
06-7505-2961