Husseについて 

~被毛の色が薄くなって来たら~

ワンちゃんの、被毛の色が薄くなって来る事ってありますよね?

2バケツから覗く子犬

特に、ブラック系・ダーク色の子が目立ちますよね。

ダーク系の被毛から、赤っぽくなったり、白っぽくなったりと。

ある程度は年齢によるもので仕方の無い事もあるのですが、

アミノ酸不足によって「赤毛症候群」と呼ばれる症候群の可能性もあります。

 

メラニンは、肌や髪に黒色を与える色素です。

メラニンはメラニン細胞と呼ばれる皮膚の細胞によってアミノ酸チロシンから産生されます。

良好な黒色色素沈着の為には、十分なチロシンが食物中に存在しなければなりません。

その為、食事にもっとチロシンを取り入れる必要があるワンちゃんも居てます。

特に、黒色系統のワンちゃんは、被毛の色素沈着の為に大量のチロシンが必要である為に

チロシンを他の子よりも多く摂取する必要があるのです。

 

黒色系統の被毛のワンちゃんに脱色素が発生した場合、赤みを帯びた被毛の

外観を持ち始めますが、これは多くの場合がチロシンの欠乏が原因だと考えられてます。

 

この症候群は「赤毛症候群」と呼ばれ、チロシンを多く含む食事を食べ続ける事により改善されます。

husseのラム&ライスと、サーモン&ライスは、高濃度のチロシンを含んでいる為、この「赤毛症候群」

や、脱色に対し効果が出ています。

 

11

少しでも、思い当たる点があればお気軽にお問い合わせ下さい。

 

ペットフードアドバイザーが、その子に合わせて安心・安全なドッグフードを、

提案・配達させて頂きます。

 

サンプル・お気軽なお試しセット(各種¥500ー)もご用意しております。

 







お電話でのお問い合わせ・ご注文も承っております。
06-7505-2961